感染対策しながら故郷や行楽地へ 帰省ラッシュはピークに 静岡

2022年08月11日(木)

地域

新型コロナの感染拡大に歯止めがかからない中、お盆の期間を故郷や行楽地で過ごす人たちによる帰省ラッシュがピークを迎え、新幹線のホームにも多くの人の姿が見られました。

11日朝、JR静岡駅のホームでは大きな荷物や土産物を手にした家族連れなどの姿が目立ちました。

静岡駅を発着する新幹線・自由席の乗車率は午前11時現在、上りのひかり・こだま共に50%、下りはひかり・こだま共に40%となっています。

神奈川県に帰省する利用客
「社会人になって初めての長期のお休みになるので帰りたいなっていう気持ちと、しっかり対策を取りながら帰る必要があるなって思ってます」

JR東海によりますと、混雑のピークは下りが11日午前中、上りは14日の見通しです。

一方で高速道路は、東名下りの御殿場IC付近で約4kmの渋滞が起きているものの、そのほか大きな混雑はありません。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ