富士山下山中の男性「疲労で動けず」通報 2時間後に救助 ケガなし

2022年08月12日(金)

事件・事故

12日午前、富士山の須走口五合目付近で下山していた男性が疲労で動けなくなったと救助要請がありました。

男性は要請から約2時間後に無事救助され、ケガはありませんでした。

12日午前10時半頃、富士山の須走口五合目付近で「一緒にいる男性が疲れて動けなくなった」と、ともに下山していた男性から110番通報がありました。

御殿場警察署の山岳遭難救助隊や消防などが救助に向かい、救助要請から約2時間後の午後0時半頃、標高2300m付近で男性を発見し、須走口五合目の駐車場まで担架で運びました。

警察によると、救助された男性は64歳で県外から登山に訪れていて、登山による膝の痛みなどを訴えましたが、外傷や高山病などの症状はなく搬送の予定はないということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ