農林水産副大臣に静岡6区選出の勝俣孝明衆議院議員「職責をまっとうしたい」

2022年08月12日(金)

ビジネス(政治・経済)

8月10日に内閣改造を行った岸田政権は12日、各省庁の副大臣と政務官人事を発表し、静岡県内では自民党の勝俣孝明議員が農林水産副大臣に任命されました。

農林水産副大臣に任命されたのは、静岡6区選出の衆議院議員で当選4回の勝俣孝明議員です。

勝俣議員は2012年の総選挙で比例復活により初当選。

以来2014年、2017年と比例復活が続きましたが、2021年の総選挙では小選挙区制の導入以来自民党の議員として初めて静岡6区を制しました。

また、安倍政権では環境大臣政務官を務めていて、県内選出の国会議員としては初めての農水副大臣となります。

就任にあたり勝俣議員はテレビ静岡の取材に対し「静岡県は日本の縮図であり本県の農林水産業を振興・再興することが国内の第一次産業の発展にもつながる。職責をまっとうしたい」とコメントしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ