浜松市 旧統一教会から寄付受け取らない方針決定 3年前から48万円余の寄付 

2022年08月15日(月)

ビジネス(政治・経済)

浜松市は今年6月までに世界平和統一家庭連合、旧統一教会から「友愛の福祉基金」にあわせて48万円あまりの寄付を受けていました。

市は当時旧統一教会と認識していましたが「イベントで集まった募金を社会福祉に役立ててほしい」と説明があり、寄付を受けたということです。

しかし、旧統一教会の活動が問題視されていることを受け、浜松市は関連団体も含め今後は寄付を受け取らない方針を決めました。

こうした中、日本共産党の浜松市議団などはこれまでに受けた寄付を教会側に返金するよう市に要望しました。

山名副市長は「返金しても募金した個人に返すことができないため返金は考えていない」と説明しました。

浜松市 山名裕副市長「今までも寄付の趣旨を確認させていただいておりますが、さらにより一層精査をしていく中で、この法人にかかわらず寄付の受領をするかは考えていきたい」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ