焼津港カツオ窃盗 静岡県は漁協に措置命令へ…3カ月ごとに報告求める

2022年08月16日(火)

事件・事故地域

焼津港で起きたカツオの窃盗事件をめぐり、静岡県は漁協に措置命令を出すことを決めました。再発防止策の迅速かつ着実な実行を求めます。

焼津港をめぐる窃盗事件で、水揚げされた冷凍カツオは複数のルートで盗まれていたとみられ、事件に関与した漁協の職員や元職員が逮捕・起訴されています。

こうした事態を受け焼津漁協は7月に、第三者機関を設置し抜き取り行為を改めて調査することなど、再発防止策をまとめた報告書を県に提出しました。

しかし県は、事件の悪質性と重大性を考え、水産業協同組合法に基づいて18日にも焼津漁協に措置命令を出すことを決めました。

再発防止策の迅速な実行と進捗や改善状況について、3カ月ごとに報告を求めます。

県内の漁協に措置命令が出されるのは初めてとなります。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ