静岡県内で非常に激しい雨…一部で大雨警報も ピークは昼過ぎまでか

2022年08月18日(木)

地域暮らし・生活

前線を伴った低気圧の影響で、静岡県内は18日未明から非常に激しい雨となり、午前11時半現在も遠州北と中部北に大雨警報が出されています。

発達した低気圧や温かく湿った空気の影響で、県内は18日未明から山沿いを中心に非常に激しい雨となりました。

午前11時半現在までの1時間の雨量は、川根本町で54ミリ、佐久間で43.5ミリ、静岡市の鍵穴で43ミリを観測し、遠州北と中部北に大雨警報が発表されています。

風も強い状態で最大瞬間風速は石廊崎で19.2メートル、御前崎で19メートルを観測しました。

気象台によりますと、雨のピークは前線が通りすぎる昼頃で、その後は次第に曇りとなる見込みです。

ただ、これまでの雨で地盤が緩んでいるところがあるため、土砂災害に注意するよう呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ