発達した低気圧で大荒れ 各地で激しい風雨 台風被害の松崎町では復旧作業続く

2022年08月18日(木)

地域

低気圧の影響で、18日の静岡県内は未明から昼頃にかけて、非常に激しい雨となりました。こうした中、松崎町では台風被害の復旧作業が続けられています。

フロントガラスに打ちつける雨。

発達した低気圧の影響で、静岡県内は18日未明から非常に激しい雨となりました。

1時間の雨量は、川根本町で54ミリ、佐久間で43.5ミリ、静岡市葵区鍵穴で43ミリを観測し、山沿いの地域に一時大雨警報が出されました。

また風も強く、最大瞬間風速は石廊崎で19.2メートル、御前崎で19メートルを観測し、JR御殿場線や飯田線に影響が出ました。

こうした中、台風被害を受けた松崎町には、17日から警戒レベル3「高齢者等避難」が発令されていましたが、昼に解除されました。

港では、松崎町から委託された業者が重機で流木を取り除く作業を行っていました。

業者
「いま3トンダンプで運んでいますが15台分ぐらいあります。地元の漁協の関係者も細かいものを取ってくれる。船で沖から網を使って取ると言ってくれているので、すべてきれいになると思います」

しばらく続く大雨の季節。

さらなる被害を防ぐためにも、住民たちは復旧作業を急いでいます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ