淡島ホテル 世界最大のグループ傘下に 外国人客の誘致へ 静岡・沼津市

2020年02月27日(木)

話題

外国人客の呼び込みを目指します。

沼津市にある淡島ホテルが、世界最大のホテルグループの傘下に入ることになりました。

協定を結んだのは、淡島ホテルを運営する「グッドリゾート」と、世界で約9000のホテルを展開する世界最大のグループ「ウィンダムホテルズ&リゾーツ」です。

協定によりますと、グッドリゾートが運営する淡島ホテルと長泉町の長泉ガーデンが、3月から傘下に入り、ウィンダムグループは、予約システムや運営ノウハウを支援するということです。

淡島ホテルは、おととしまで運営していた会社が破産手続きを始めた他、現在も稼働率が約50%と赤字の状態です。

傘下に入ることで、ウィンダムグループの会員の外国人客の誘致などを進めたい考えです。

グッドリゾート竹原虎太郎社長
「効果がどれくらいあるかまだわからないものですから、準備だけはしっかりしておこうということで、外国人の皆様が不足不備がないような対応をしっかりやっていこうと考えている」

ウィンダムグランド淡島とウィンダムガーデン長泉は、3月にプレオープンし、4月24日にグランドオープンする予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ