エネルギーは太陽光で生活用水は雨水で 環境にやさしい宿泊施設が完成 静岡・沼津市

2022年11月14日(月)

地域

太陽光でエネルギーを自給し、生活用水は雨水でまかなう環境にやさしい宿泊施設が静岡県沼津市に完成し、14日 メディア向けの内覧会が開かれました。

沼津市戸田の舟山地区に完成したのは、西伊豆エリアの地域活性化を手がける「株式会社ARTH(アース)」が開発した建築ユニットです。

太陽光発電で電気エネルギーをつくり雨水を浄化して生活用水をまかなうほか、特殊な浄化装置によって汚水の排水もありません。

また発電した電気は蓄電池に貯められるほか、電気自動車との電力のやり取りができ、災害など非常時の活用も想定されています。

ARTH・高野由之CEO 「この美しい自然を目の前に、この美しい自然と人類がどう共生していくのか、社会がどうあるべきかという深いところまでインスピレーションを持つような、そんな観光体験をつくっていけたらと思っています」

12月10日から一般の宿泊が始まり、今後は同じ舟山地区にさらに2棟建設される予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ