プロ野球の新たな2軍球団を公募 2チームほどが2024年シーズンから参入へ 静岡本拠地の球団も意欲

2022年11月24日(木)

地域

プロ野球を統括するNPB・日本野球機構は24日 オーナー会議を開き、プロ野球の新たな2軍球団を公募することを決めました。静岡市を本拠地とする球団の創設構想も浮上していて、今後の展開に注目が集まります。

NPB・日本野球機構は24日のオーナー会議の中で、来年春をめどに新たな2軍球団を2チームほど公募し、2024年シーズンからの参加を目指してもらう改革案を発表しました。

球団の創設を巡っては、都内で金融事業を手掛ける「ハヤテインベストメント」が、静岡市の清水庵原球場を本拠地とする2軍球団を作る構想が浮上しています。

オーナー会議の山口議長は会議後の会見で「野球界のすそのを広げるため、より多くの仲間と新しい挑戦を行っていく」と意気込みを語りました。

オーナー会議・山口 寿一 議長 「12球団が本拠地を置く都道府県以外の地域でも、 毎シーズン2軍のファームリーグを開催する事で、若い選手たちが自らの飛躍と将来の晴れ舞台を目指して競い合う熱戦を、多くの方々に楽しんでいただくことを目指しています」

NPBは今後 公募への参加要件などを決めるなど、改革案の実現に向け検討を進めていく予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ