10年に一度クラスの最強寒波…静岡で初雪観測 浜松や下田でも雪 26日も低温に注意を

2023年01月25日(水)

地域

強い寒気が流れ込み、静岡県内は広い範囲で今シーズン一番の冷え込みとなりました。26日にかけ再び気温が下がる見込みで、気象台は水道管の凍結に注意を呼びかけています。

10年に一度とされる強い寒気の影響で、24日夜は各地で雪が降る様子が見られました。午後6時頃の浜松市に続いて7時頃には静岡市でも…。静岡地方気象台は、初雪を観測したと発表しました。
午後9時頃には下田でも雪が降る様子が撮影されています。

一夜明け25日朝は今シーズン一番の冷え込みとなり、浜松市では屋根や車にうっすらと雪が積もっている様子もみられました。

静岡市葵区の麻機遊水地では…
小塚 恵理子 気象予報士 「結構しっかり氷が張っていますね。分厚い」

25日朝の最低気温は井川で-8.1℃、浜松で-3.5℃、静岡で-1.9℃など、19の観測地点のうち16カ所で今シーズン一番の寒さを記録しています。

学校や勤務先へ向かう人たちも、いつも以上の寒さ対策をしているようでした。

女性 「使い捨てカイロを2つ持ってきました。痛い感じですね、寒くて」

男性 「なかなか布団から出られなくて、起きるのに苦労しました。普段はネックウォーマーは着けませんが、きょうは着けて寒さ対策してきました」

25日は日中もそれほど気温は上がらず、26日も25日と同様に冷え込む見通しです。
気象台は低温注意報を発表し、特に水道管の凍結に注意を呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ