裾野市長による刑事告発の経緯は…保育士逮捕翌日に当時の園長兼理事長を「犯人隠避の疑い」で

2023年01月25日(水)

地域

静岡県裾野市さくら保育園で起きた保育士による虐待事件をめぐる経緯です。

2022年12月4日に元保育士3人が園児を虐待した疑いで逮捕されました。全員釈放され、在宅で捜査が続いています。

逮捕翌日の12月5日に裾野市の村田悠市長は、当時の園長兼理事長を「犯人隠避の疑い」で刑事告発しました。

職員に「口外しない」という誓約書を書かせていて、隠ぺいを図ったというものでした。

これまでの間に保育園はトップが交代し、前の事務局長が新しい園長となったほか、保育の専門家がアドバイザーとして加わりました。

また園の存続を求め、300人を超える嘆願書が出されました。

こうした状況を受け村田市長は24日 刑事告発を取り下げました。「早く捜査を終え、先生の仕事が普通に保育だけになることを望んだ」としています。

また「市の対応が不十分だった点は反省し、見直したい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ