夜の街を巡回 カラオケや接待伴う飲食店 静岡・下田市

2020年08月12日(水)

地域暮らし・生活

静岡県下田市では11日夜、保健所の職員がカラオケや接待を伴う飲食店を訪れ、経営者などに感染対策の徹底を呼びかけました。

11日夜は、県の職員が賀茂地域1市5町のカラオケ店や接待を伴う飲食店など91施設を巡回しました。

このうち下田市のカラオケができるスナックでも、職員が県が作成した感染防止のガイドラインに沿って、換気方法やカラオケ機器の消毒を行っているかなどをチェックしていました。

カラオケスナック「ろまん」経営者・池田代志子さん 「大体5,6人、あとは入れないようにしてるの。広くとって皆に座らせるようにしてます」

伊豆地域にはこの時期、多くの観光客が訪れているため、担当者は店と客双方に対策への協力を求めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ