【静岡・新型コロナ】県「一歩も外出ないで」とお願い 最多最速の感染拡大168人

2021年07月31日(土)

地域

過去最多を更新する168人の感染者が確認された31日、静岡県は会見を開き、詳しい感染状況を公表しました。浜松市では1人が死亡しています。

県によると直近1週間の新規感染者数も744人で過去最多となりました。人口10万人あたりにすると20.4人です。1月の第3波のピーク17.3人、5月の第4波のピーク17.4人と比べても、最も高い数値となっています。

県健康福祉部 後藤幹生参事
「最大最速の感染拡大がいま起こっている。食料品の買い物や仕事、医療機関の受診など生活維持・生命維持に必要な場合以外は一歩たりとも外出しないようお願いしたい」

【居住地別】
感染者の4分の3を東部地域がしめています。

浜松市27人、静岡市22人、富士市21人、沼津市19人、磐田市11人、三島市10人、伊東市7人、御殿場市6人、清水町5人、下田市4人、焼津市4人、長泉町4人、藤枝市3人、小山町3人、東伊豆町3人、島田市2人、熱海市2人、掛川市2人、湖西市2人、函南町2人、吉田町2人、裾野市1人、伊豆市1人、富士宮市1人、牧之原市1人、御前崎市1人、菊川市1人、県外1人。

【クラスター関連】
◆東伊豆町内の宿泊施設
従業員5人の陽性が判明し、新たなクラスター(県内166例目)に認定されました。従業員と利用者は全員特定できているとして、施設の名称は公表されていません。また利用者の濃厚接触はないと保健所が判断し、従業員のみに対して検査を進めています。

◆磐田市内の事業所
従業員6人の陽性が判明し、新たなクラスター(県内167例目)に認定されました。従業員が特定できているため、事業所名は公表されていません。

◆浜松市東区の建設会社「T・R・K」
従業員5人とその家族等1人の、合わせて6人の感染が確認され、新たなクラスターに認定されました。

【病床使用率】(31日正午時点)
県東部 50.3パーセント
県中部 28.2パーセント
県西部 18.6パーセント
ーーーーーーーーーーーーーーー
県全体 31.1パーセント
重症者  5.8パーセント
宿泊療養施設 32.4パーセント


自宅療養者 434人(30日17時時点)
自宅待機者 100人(  〃  )

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ