伝統の舞を奉納 重要無形民俗文化財「蛭ケ谷の田遊び」 五穀豊穣と子孫繁栄を祈願 静岡・牧之原市

2024年02月13日(火)

地域暮らし・生活

静岡県牧之原市の神社で国の重要無形民俗文化財に指定されている「蛭ヶ谷の田遊び」が行われ、五穀豊穣と子孫繁栄を祈りました。

「蛭ヶ谷の田遊び」はこの地区では鎌倉時代の頃に始まったとされる伝統行事で、毎年この時期に蛭児神社で行われています。

楽器の伴奏はなく「所作」と「語り」だけで、静けさの中、厳かに執り行われるのが特徴です。

場を清める「四方切り」や稲作の所作を表現する「田植え」や「稲刈り」など午後6時から17の演目が約5時間かけて披露されました。

2月10日は多くの地域住民が訪れ、伝統の舞を見守りながら子孫繁栄や豊作を祈っていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

X公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ