町のシンボル“桜”を伐採…怒った住民が署名活動を展開 了承していた町も困惑 騒動の原因は? 静岡

2024年06月15日(土)

地域暮らし・生活

伐採された桜の木(視聴者撮影)と河津桜

早春の“河津桜まつり”で有名な静岡県河津町。この桜の街で中学校の跡地の桜の木が伐採され、住民の怒りが噴出した。事業者が新たな出店のために伐採し、町も了承していたという。町のシンボルの伐採をなぜ役場が止められなかったのだろうか。

町のシンボル“桜”が伐採された! 怒る住民は署名活動を展開、了承していた町も困惑する騒動に 静岡

町のシンボル河津桜が伐採

河津桜まつり(2024年)

伊豆にいち早く春の訪れを告げる「河津桜まつり」。2024年も期間中に約62万人の花見客が訪れ、美しい河津桜を堪能した。

伐採された桜(視聴者撮影)

ところが、この町の学校跡地にある桜が突如として伐採された。

伐採されたのは樹齢 約30年の河津桜9本。なぜ町のシンボルでもある河津桜が伐採されてしまったのか…。

河津町の岸重宏 町長は「どうしても工事をやるうえで支障があって(河津桜を)残すことは難しいという事だったので」と伐採することを担当部署から事前に伝えられていたという。

伐採された河津桜は閉校した中学校に植えられていた。

町は民間企業と契約し、この中学校の跡地ではドラッグストアの建設が進められている。

町は了承…住民は知らされず

河津桜守人の会・森田光衛 会長

伐採した理由は「桜の木が敷地外の歩道に倒れるおそれがあり、歩行者の安全を優先したため」で、事業者は町に事前に伝え町も了承していたそうだ。

しかし、こうした経緯を町から知らされていなかった住民からは「なぜ切ったのか」と怒りが噴出。

中学校の跡地には樹齢 約70年のソメイヨシノもあり、住民は「これ以上伐採しないで欲しい」と2024年4月、1490人分の署名を集め町に提出した。

河津町・岸重宏 町長

河津桜守人の会・森田光衛 会長は「先人たちが植えた時の気持ちをどこまで伝えていけるか。そういう事が桜の町で示す原点だと思う」とした上で、「やっぱり河津町は桜だよ。このことは全(町民)6200人の心に置かれることを願っている」と話す。

これに対して河津町・岸重宏 町長は「事業者が新たに(河津桜を)植栽するということだったので伐採を認めた。苗木は既に用意してあるという話を聞いている。その辺がうまく皆さんに伝わってなかったのは残念」と述べた。

残されたソメイヨシノは樹齢 約70年で、傷みが出てきていることに加え、根が弱っている可能性もあり、倒木も懸念されているそうだ。

事業者説明会で住民の桜への思いが噴出

地元説明会

こうした中、町と事業者による地元の住民への説明会が4月に開かれた。

事業者が「皆様にどのようなお店になるのか、どのような整備がされるのかというところがお伝えできていないということを聞いたので、この場を借りてお伝えできれば」と開催の主旨を伝え、説明会がスタートした。

説明会で意見を述べる地元住民

参加した住民からは「河津町は桜に育ててもらった町。桜のおかげで町が潤ってきた。それを役場の人が止めもしないで簡単に河津桜を切るというのは河津町役場のおごりだと思う」「地元がどれだけ河津桜に思い入れがあるかわかってもらいたい。その上で設計を考えてもらいたいと思うが、そういうこと(説明)をしないので、地元と離れてしまう」といった厳しい意見が出された。

これに対し業者は新たな河津桜を敷地内に植栽することを約束し、それを前提に町の了承を得て伐採していたことを説明。

住民も経緯を知り納得

歩道にかかるソメイヨシノ

伐採が予定されているソメイヨシノは小学校の通学路にもなっている場所にある。

倒木が心配される中、2024年4月に京都市では樹齢100年を超える桜の木が倒れ、観光客がケガをする事故が起きた。

こうしたこともあり、事業者からの説明を聞いた住民はソメイヨシノの伐採もやむをえないと納得した様子だ。

説明会に参加した地元住民

地元住民:
切ってしまったものはしょうがないから、あとはどのように事業者が道路沿いに植栽していただけるか。(ソメイヨシノも)確かに古木で、80年くらい経っていて見事に見えるけれど、よく見るともろくなっている部分や枝が落ちている部分があって、もしその下に子供たちがいれば危ない。木をそのままに維持管理をするという事は、非常に大変なことになると思います

伐採が予定されるソメイヨシノ

住民への不十分な説明で起きてしまった今回の騒動。

中学校で子供たちの成長を長年見守ってきた桜の木は、町のシンボルとして地域の人の心に深く根を張っていたようだ。

ソメイヨシノの伐採は2024年6月にも行われる見通しだ。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

X公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ