【交通情報】東海道本線・沼津~熱海 18日午後4時以降は本数減らして運行へ 大雨の影響 静岡

2024年06月18日(火)

地域

交通情報

低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発化することで大気の状態が非常に不安定になっています。

県内では遠州南に大雨警報が出されるなど、18日夕方にかけて雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降る見通しです。

こうした中、JR東海は東海道本線の沼津~熱海間について18日午後4時以降は本数を減らして運転すると発表しました。

JR東海ではすでに島田~興津間で18日正午頃~午後4時頃にかけて、上下線ともに通常より本数を減らすことを予定しているほか、身延線も富士~西富士宮間で18日正午頃~午後4時頃にかけて上下線とも本数を減らして運行します。

【関連情報】18日夕方にかけて警報級の大雨になるところも…前線や低気圧の影響で未明から雨降り続く

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

X公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ