しずてつ電車1000形 引退セレモニー 50年間の走りに鉄道ファンが別れ惜しむ 静岡

2024年06月30日(日)

地域

およそ50年間、静岡市を走り続けた静岡鉄道の1000形電車が引退し、ファンが別れを惜しみました。

静岡市の新静岡駅に集まった鉄道ファンが写真に収めているのは、静岡鉄道の1000形電車です。

新静岡駅と新清水駅間およそ11キロを結ぶ静岡鉄道に導入されたのは1973年でオールステンレス製の近代的なデザインが当時、話題となりました。

「出発進行!」

これまで12両が活躍してきましたが、30日、ラストランとなり引退セレモニーでは涙を流す人の姿も見られるなどファンが別れを惜しみました。

女性「寂しいです。本当に寂しいです」
男の子「時代の流れなので、もうちょい生き残っててほしかったけど、51年走ってるので」

静岡鉄道 川井敏行社長「こんなに大勢の方に見送って頂いて幸せに感じています」

電車は乗客200人を乗せて7分間のラストランの後車庫に入り、およそ50年の役目を終えました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

X公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ