落とした豆板醤のビンが割れ…回鍋肉に破片が混入 気づかぬまま児童2人が口に含むもケガや健康被害なし

2024年07月10日(水)

事件・事故地域

浜松市役所

浜松市は、7月10日に市立鴨江小学校で提供された給食にガラス片が混入していたと発表しました。

児童2人が回鍋肉を口に入れたところ異物に気付いたということですが、いずれも噛まずに出したためケガはなく、健康被害もないということです。

混入していたガラス片は5mmから1cmほどでした。

これを受け、全児童に対して回鍋肉を食べないよう指示すると共に全員の健康状態を確認しましたが、2人以外への混入はなく、健康被害もありません。

浜松市によると、鴨江小学校は直営の自校方式で給食を出していて、調理の過程で豆板醤の入ったビンを落として割れたことは確認されているものの、なぜ給食に混入したのかはわかっていません。

保護者に対しては連絡アプリを通じてお詫びと報告をしたということです。

浜松市は詳細な原因究明を進め、再発防止策を実施する考えです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

X公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ