豚コレラ 静岡市内でも初めて野生イノシシから陽性反応 静岡県内で6例目

2019年11月12日(火)

地域話題

11日静岡市駿河区で発見された、死んだ野生のイノシシから豚コレラウイルスが検出されました。

静岡県内では6例目で、静岡市では初めての発生です。

県によりますと11日午後、駿河区丸子で死んだイノシシが見つかり、その後の検査で豚コレラの陽性反応が出ました。

最初に死んだイノシシが見つかった場所から東に6キロ離れた場所で、県内では6例目となります。

静岡市内での確認は初めてです。

県は11月3日から始めた家畜の豚への予防ワクチンの接種を18日までにすべての豚に行うとともに、養豚場への野生イノシシの侵入を防ぐ柵の設置など拡大防止を進める方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ