お茶の緑 イチゴの赤 冬の風物詩 青葉シンボルロードのイルミ点灯 静岡市

2019年11月15日(金)

地域暮らし・生活

静岡市葵区の中心市街地のイルミネーションが今年も15日から始まり、静岡の街がカラフルな光で彩られています。

冬の風物詩、青葉シンボルロードのイルミネーションが先ほど点灯し、全長500メートルの道が16万球のLEDで彩られています。

見所は高さ7.4メートルの光のタワーで、お茶の緑やイチゴの赤など静岡の特産物をイメージした5色の光に包まれています。

青葉シンボルロードのイルミネーションは来年1月末まで続きます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ