「お雑煮に入れても煮崩れがしにくい」 サトイモの一種「長田唐芋」の出荷始まる 静岡市

2019年11月18日(月)

地域話題

静岡市の特産でサトイモの一種、長田唐芋の出荷が18日から始まりました。

お茶の価格が低迷する中、収入の減少を補おうと8年前に栽培が始まった「長田唐芋」は、味の濃さと滑らかな口当たりが特徴のサトイモです。

18日は生産者が丹精込めて作った唐芋が出荷場に運び込まれ、担当者が大きさや形を確かめていました。

雨が多く出来は良いということです。

JA静岡市 長田唐芋部会・小野田潔和部会長「お雑煮などに入れても煮崩れがしにくいので皆さんぜひ使ってほしい」

唐芋の栽培と収穫は来年1月まで続き、約4トンの出荷を見込んでいます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ