浜松 新たなクラスターへの懸念 スポーツジム関連 利用者など感染6人に 静岡・浜松市

2020年08月12日(水)

地域暮らし・生活

静岡県内の新型コロナの感染者について、浜松市のスポーツジム関連では11日までにあわせて6人の感染が確認されるなど感染が広がっています。

浜松市は、8月6日に感染を公表した50代の女性が利用していたスポーツジムの濃厚接触者が特定できないとして、店名は東区の「ゼクシス浜松」と公表しました。

女性は8月1日にジムで3つの講座を受けていて、9日には女性と同じ講座を受けていた40代の女性と60代の男性の感染が確認されました。

また、11日にも同じ講座の受講者の60代の女性と、ほかにも20代の従業員の感染が判明しています。

浜松市はクラスターの目安について、最初の感染者を除く5人が同じ施設で感染した場合としており、11日の時点では4人のためクラスターではないとしています。

また、利用者以外にも、最初に感染が公表された50代の女性の同居人の80代の女性の感染も確認されていて、ジム関連の感染者はあわせて6人となっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ