入札妨害事件 幹部職員対象にコンプライアンス講習会 静岡・沼津市

2019年11月18日(月)

事件・事故地域

沼津市職員の入札妨害事件を受け、幹部職員のコンプライアンス講習会が開かれました。

沼津市は職員と元職員が、公共工事の入札の予定価格を漏らしたとして逮捕・起訴されました。

事件を受け沼津市は、幹部職員を対象に、国土交通省の職員を講師に招いてコンプライアンスの講習会を開き、どのような行為が犯罪に当たるのかや、職場や家族などにも社会的な影響が及ぶことが説明されました。

市は、係長以上の職員約450人にも研修をして、再発防止に取り組みます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ