来場者を魅了 晩秋の熱海を彩る バラやノボタンなど見頃に

2019年11月19日(火)

暮らし・生活

日に日に秋が深まっています。

熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンで、バラやノボタンなど秋の花々が見頃を迎え、晩秋の熱海を彩っています。

アカオハーブ&ローズガーデンには、20万坪の敷地に四季折々の草花が植えられていて、いまの季節は約200種2000株の秋バラやノボタンな、ど秋の花々が見頃を迎えています。

秋バラは、昼と夜の気温差によって花の色が濃くなり、香りが長く続くのが特徴で、多くの観光客がブランコなどを背景に、写真を撮っていました。

また紫色が鮮やかなノボタン「コートダジュール」やアメジストセージなど、ハーブ類も見頃となっていて、観光客が晩秋の熱海を楽しんでいます。

アカオハーブ&ローズガーデンの秋バラや秋の花々は、今月いっぱい楽しめそうだということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ