サクラエビとワサビが仲間入り 静岡レインボートレインズ完成 虹色の彩りで街がもっと明るく元気に… 

2020年01月26日(日)

地域ビジネス(政治・経済)話題

静岡の名物をイメージしたカラフルな車両を導入している静岡鉄道に新しく2色の車両が加わり静岡市葵区でお披露目されました。

サクラエビをモチーフにしたプリティピンクのA3007号とワサビをイメージしたフレッシュグリーンのA3008号。

静岡鉄道は2016年から静岡の名物の色でカラーリングした車両を導入していて今回の2つの車両で「静岡レインボートレインズ」が完成しました。

7色の車両が勢揃いし訪れた親子連れや鉄道ファンが街を明るく彩る虹色の車両をカメラに収めていました。

来場した男の子「(電車どうだった?)楽しかった。(何色が一番好き?)きみどり」
女の子「感動しました。あんなに色鮮やかになるんだなって」

新たに加わった2色の車両は3月7日から運行される予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ