JR東海「お会いできず残念」 流域の市町に個別訪問断られる 静岡県

2019年11月21日(木)

ビジネス(政治・経済)

リニアの問題を巡りJR東海の金子慎社長は20日、流域の10市町から個別訪問を断られたことを明らかにしました。

JR東海は流域の一部の自治体から「直接話を聞きたい」との声があがったことを受け、11月に入り8市2町に直接訪問を申し入れていました。

しかし金子社長は20日の会見で「個別の対応は控えたい」と、10市町から面会を断られたことを明らかにしました。

JR東海 金子社長
「お会いすることができなくて、残念でございます。お会いしてお話したいという考えは変わりませんので、また今後とも何か機会があればチャンスがあればという風に考えています」

JR東海は今後の10市町に関する対応は、従来通り県を窓口とする考えを示し、「丁寧に説明したい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ