【ただいま天気11/21 】圧巻 川に“びっしりと”アユの映像

2019年11月21日(木)

暮らし・生活

片山美紀気象予報士

朝は海沿いの地域でも冷えこみ、網代や石廊崎は12月上旬並みの気温になりました。浜松も7.7度まで下がりました。

そんな中、秋の風物詩ともいえる映像が届きました。

【柿田川のアユ】
名水で知られる清水町の柿田川公園の21日の映像です。ご覧のように川底を埋め尽くさんばかりの、たくさんのアユがいます。産卵のため遡上してきているアユで、毎年この晩秋の時期11月下旬から12月上旬に見られる光景です。

このように間近でアユの遡上を見られるのは、水の透明度が高い柿田川ならでは。全国的にも珍しいということです。

21日は広く高気圧に覆われて、よく晴れ渡り北日本でも青空が見えたようです。空気も乾燥して湿度も下がりました。

しかし22日からは一転、しばらく雨や曇りの日が多くなりそうです。高気圧が東へ離れていき、湿った空気が流れ込み、ひんやり冷たい雨となりそうです。

【ぐずついたお天気に】
22日は、お昼前後から雨雲の範囲が広がってきそうです。静岡の最高気温は14度と予想され、冷たい雨となりそうです。夜にかけ本降りになっていく見込みで、土曜日の朝ぐらいまでは続くでしょう。
この雨は一旦23日に上がりますが、この先、南の海上に前線が伸びて停滞します。しばらく雲の広がる天気が続くでしょう。

【季節外れの暖かさに】
今後は、この雨が暖かい空気を連れてきそうです。東日本の上空は平年より5度以上高い気温の空気に覆われるので、23日から来週の25日くらいまでは11月とは思えない季節外れの暖かさになりそうです。

冷たい雨から一転、暖かくなり寒暖差が大きくなるでしょう。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ