「醸造家人生で最高の出来」と自信たっぷり ボジョレ・ヌーボー解禁 静岡市

2019年11月21日(木)

暮らし・生活

生産者は「最高の出来」と胸を張ります。

21日午前0時にフランス産のワインボジョレ・ヌーボーが解禁となりました。

原崎瞳 記者「午前0時のボジョレ・ヌーボー解禁まであと5分です。こちらのワインショップにも解禁を待ちわびる多くの人が集まっています」

「3・2・1サンテ(乾杯)!」

ボジョレ・ヌーボーはフランスのボジョレー地方で採れたブドウでつくる赤ワインの新酒で、毎年11月の第3木曜日に解禁となります。

静岡市のワインショップでは約100人が今年の味を確かめました。

来店客 「話通り、濃厚で去年より美味しいんじゃないでしょうか。色もすごく濃くて」

来店客 「果実感がすごく強くて私は好きです、今年の。日が変わっちゃったんですけど11月20日が誕生日で、誕生日の日に一緒にボジョレお祝いできた感じで嬉しいです」

今年は夏に雨が少なく収穫量は減ったものの、その分濃縮されたブドウに仕上がり、生産者は「醸造家人生で最高の出来栄え」と話します。

生産者ローラン・ギヨさん「今年は果実味たっぷりの味に出来上がりましてカシスとかイチゴのような、そんな風味のあるボジョレ・ヌーボーになりました」

この店では3000円から5000円の商品が人気で、予約は前の年の1.3倍を超えているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ