富士山の捜索に“ドローン”導入へ 隊員の代わりに捜索 静岡・御殿場市

2019年11月22日(金)

地域

富士山での遭難者の捜索にドローンを導入へ。静岡県御殿場市とKDDIが実験をしました。

ドローンは、事前に飛行ルートを設定することで自動で飛ばすことができ、撮影した映像は現場の救助隊のほか、消防本部でも共有できます。

永井淳二 救助隊長 「要救助者の場所がわからない捜索案件については私たちの労力も少ない中で、ドローンが先に見つけていただければ、要救助者の早期発見のためになる」

御殿場市とKDDIは、来年以降の導入を目指しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ