浜松市の区割り見直し 2区案について議会側は「年内に結論を」

2020年01月23日(木)

暮らし・生活ビジネス(政治・経済)

浜松市の7つの区の見直しについて、市議会側が年内に結論を出す考えを初めて明らかにしました。

浜松市は去年12月に7つある区を「天竜区」と「その他の区」の2つにする案について、今年5月までに結論を出す方針を示しました。

23日開かれた市議会の特別委員会で最大会派の自民党浜松が「市のスケジュールには無理がある」などとして結論の時期を「年内」とする考えを明らかにしました。

議会側は区の見直しに慎重で議論のスケジュールを提示するのは初めてです。

鈴木康友 浜松市長「方向性が出てきたことは歓迎します。あくまでこれから推移を見ながら判断していきたい」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ