新十両誕生 「前に押し出す相撲を」翠富士が抱負 静岡県勢7年ぶり

2020年01月29日(水)

地域芸能・スポーツ

静岡県勢7年ぶりの関取誕生で期待が高りまります。

焼津市出身の「翠富士(みどりふじ)」が十両昇進を決めました。

小松建太アナウンサー 「こちら伊勢ケ濱部屋では、来場所から十両入りが決まった焼津市出身・翠富士関の記者会見が行われます」

十両昇進が決まったのは、焼津市生まれで飛龍高校出身の23歳、「翠富士」です。

身長171センチの小兵ながらも、力強い立ち合いが魅力で、右下手投げを得意とします。

翠富士 「きょうまで(実感が)ぜんぜんなかったけど、きょうこれだけ集まって、自分のために来てくれたと思ったら実感がわきました」

小兵力士が土俵を沸かせる舞台で活躍を誓います。

翠富士 「目標としては、照強関みたいに前に押す力をつけて、前に押し出す相撲をとりたい」

伊勢ケ濱親方 「まだ課題はいっぱいあるから、この体をもっともっと大きくしないと。これからですよね、次が大切ですから」

関取としての第一歩、春場所は3月8日初日を迎えます。

翠富士 「静岡県焼津市出身の翠富士です。今場所、新十両に上がることが決まりました。皆さんのおかげで頑張ってこれたので、これからも応援よろしくお願いします。がんばります」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ