【ただいま天気 2/18 】魔のリング「花粉光輪」とは?

2020年02月18日(火)

暮らし・生活

片山美紀気象予報士

【花粉光環と花粉】
これまでの暖かさから一転、18日は寒の戻りとなりました。

晴れて富士山がきれいに見えましたが、こんなものも。魔のリングと言われる「花粉光環」という現象です。

これがみられると、花粉が大量に飛んでいる証拠です。

太陽の光が花粉の粒などの障害物にぶつかると、光が曲げられて、その曲げられた光は輪を描くように集まりリング状に見えます。そして光の持つ波長によって光の曲がり方が違いますので虹色に。

この花粉光環が見られると、そろそろ花粉が多く飛散しています。

【スギ花粉の飛散 本格化】
静岡県では次に雨が降る土曜日まで広い範囲で花粉の飛散量は「やや多い」状態が続く見込みです。

ウェザーニューズ社の発表によると、先週12日に県内では杉花粉の飛散が本格化しました。杉花粉は3月中旬までがピークで、その後はヒノキ花粉の飛散が始まります。

今年は去年に比べると、花粉の飛ぶ量は少ないのですが、晴れる日にはしっかり対策を。

【冬型の気圧配置続く 】
最高気温は浜松では9.2度でした。日中は空気が冷たく気温が上がりませんでした。

さらに冬型の気圧配置が強い状態が続き、等圧線の感覚が狭く風が強く吹きました。最大瞬間風速は石廊崎では25.9メートルでした。

【次第に春の気配が】
19日は高気圧に覆われ等圧線の間隔は広がり、空気の流れは緩やかに。風は穏やかに落ち着きます。晴れて洗濯日和となるでしょう。

その先金曜日頃にかけても高気圧に覆われ晴れる見込みです。

空気は乾燥しますが、気温は次第に上がり暖かくなるでしょう。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ