新型肺炎の影響広がる 柔道モンゴル代表チームの合宿延期 静岡・伊豆の国市

2020年02月19日(水)

地域芸能・スポーツ

新型コロナウィルスの拡大で、スポーツの世界にも影響が広がっています。

3月、伊豆の国市で予定されていた柔道モンゴル代表チームの合宿が延期されることになりました。

伊豆の国市では、3月6日から13日にかけて、柔道モンゴル代表チーム22人が国際大会に向けた強化合宿を行う予定でした。

伊豆の国市によりますと、18日、モンゴルの柔道連盟からメールで連絡があり、「国の方針に従い、新型コロナウイルスの感染を防ぐため合宿を5月以降に延期したい」と伝えられたということです。

これを受け、小野登志子市長は「残念だが6月に予定されているオリンピックに向けた事前合宿にはぜひ来てほしい」とコメントしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ