“マスク”に着目して制作…まんが甲子園オンラインで最優秀賞 伊東市の高校3年生  静岡

2020年09月21日(月)

地域話題

高校生が描いた、出題されたテーマに沿って1枚の紙にまんがを描く「まんが甲子園」。

オンラインで開かれた今年の代替イベントで、静岡県伊東市の高校生が最優秀賞に輝きました。

「撮りますよ~はいマスク」

まんが甲子園オンラインで最優秀賞に輝いたこの作品。

描いたのは、伊東市の伊東高校城ケ崎分校の3年生・浅香里桜さんです。

9月15日、伊東市役所を訪れ市長に受賞の報告をしました。

伊東高校城ケ崎分校3年・浅香里桜さん 「私が描くまんがで、見ていただける方にどうやったら笑顔になっていただけるかなって考えた時に、このまんがができて」

高校の美術部に所属する浅香さん。

「新しすぎる生活様式」という出題されたテーマのなかでマスクに着目。

例年、高知県で開かれるこの大会も新型コロナの影響を受けた中で、「面白さを伝えたい」と構想を練り、マスクの日焼け跡が目立つ記念撮影をした人たちの顔が笑いを誘う作品に仕上げました。

審査員からも「力を抜いた変化球がさわやかな笑いを誘い、1枚漫画の魅力を最大限に発揮した」と評価されました。

浅香さん 「こだわった点は、やっぱりマスクの下の人々の表情かなと思います、マスクしているとわからないところとかも、こだわって描いたので」

デザイナーやイラストレーターを目指している浅香さん。

今は10月下旬に開かれる県の展覧会に向けて、油絵の新作に取り組んでいます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ