「夫がナイフでやられた」複数回刺され死亡 夫婦が自宅前で襲われる 静岡・菊川市

2020年02月18日(火)

事件・事故

17日夜、菊川市でブラジル国籍の夫婦が何者かに刃物で刺され、夫が死亡しました。犯人は現在も逃走中で、警察は捜査本部を設置しました。

17日午後7時半頃、菊川市赤土に住むブラジル国籍の夫婦が、自宅前で男に刃物で刺され、病院に搬送されました。

派遣社員で夫のデ・ソウザ・マルコスさん(44)が、上半身を複数回刺され1時間後に病院で死亡が確認されたほか、妻のタカハシ・デ・ソウザ・クリスチャーネ・マリーさん(43)も切り付けられて軽傷です。

警察によりますとマルコスさんは帰宅した際に襲われ、家の中から物音を聞いて止めに出てきたマリーさんも負傷、マリーさんが勤務先の人に「夫がナイフでやられた」と電話で助けを求め、勤務先の人が通報しました。

男は現場から徒歩で逃げ現在も逃走中で、覆面をしていたとみられますが、詳しい特徴はわかっていません。

またマリーさんは男と面識はないと話しているということです。

警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置して犯人の行方を追っています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ