28日にかけて静岡県内も雪に 東部や山間部で積雪予想

2020年01月27日(月)

地域

静岡県内では28日にかけて山間部を中心に雪が降り、積雪のおそれがあります。

気象台は路面の凍結などに注意を呼び掛けています。

27日の県内は、低気圧や上空に流れ込む寒気の影響で日中気温が上がらず、最高気温は静岡では9.4度、三島では8.3度となっています。

28日にかけては県内全域で山間部を中心に雪が降り、大雪となるところもあるとみられます。

東部では平野部の一部でも雪が降り、28日朝までの24時間で、多いところでは10センチの降雪が予想されています。

また、沿岸部を中心に風も強まる見込みで、気象台は路面の凍結や強風に注意するよう呼びかけています。

御殿場市内は26日の雪が路肩に残っている場所もあり、27日15時頃から雨が降りだしました。

NEXCO中日本は、27日夜から28日朝にかけて、東名高速の東京ICから沼津ICまでと、新東名高速の御殿場ジャンクションから長泉沼津ICまでの間を通行止めにする可能性があると発表していて、今後交通機関の乱れや路面の凍結などに注意が必要です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ