「YOUは何しに高校へ?」高校生が中3対象にオンライン学校説明会 静岡・掛川市

2020年09月23日(水)

地域話題

新型コロナの影響で授業が遅れてしまった、高校受験を控える中学3年生。
そんな中、現役の高校生がオンラインで学校説明会を開きました。
後輩たちに少しでも前向きに進路を考えてもらおうと、先輩たちが思いを伝えます。

静岡県の掛川市役所を訪れた3人の女子高生。
市内の高校生11人で作る「掛川ティーンズプロジェクト」のメンバーです。

高校生「『英語がすごい分かりやすい授業があったんで、英語が好きになりました』って話だったりとか、自分の経験を通して学校についての紹介をしてもらおうかなと思っていて」

打ち合わせの内容は、ビデオ会議アプリを使った高校説明会「YOUは何しに高校へ?」。
公立、私立、通信制と、5つの学校に通う現役高校生の話を1日で聞くことができる、オンラインならではの企画です。

掛川市の職員「現役の子たちだからこそ伝えられることを、伝えてもらえれば」

去年3月に発足した「掛川ティーンズプロジェクト」は、自習室の運営や地域のイベントにカフェを出店したりしてきました。

今回の企画を提案したのはグループの代表、通信制高校1年の高橋和子(たかはし・わこ)さん。
受験を控える後輩から相談を受けていました。

通信制高校1年・高橋和子さん 「2月からの休校期間が長すぎちゃって、自分としては4月の気分で学校に行ってるのに、時はすでに6月みたいな感じで、そのギャップにやられちゃってて、受験生としての自覚が全然持てなかったりとかってことで、『どうしたらいいですか先輩?』って連絡がきました」

新型コロナの渦中でも、受験や勉強に前向きになってもらいたい。

通信制高校1年・高橋和子さん 「自分はどういうことを高校に入ってやりたいと思ったから、その高校を選んで、今はどういう風に頑張って取り組んでるよという、前向きな自分の姿勢を見せていけたらなと思います」

迎えた当日。

「チャットの使い方とか分かるかな、みんな?」

参加したのは、掛川市と浜松市の中学生10人。
質問をチャット機能で受け付けます。

中学生の質問「掛川西高校の英語の授業では、外国人の先生ですか?」

掛川西高校1年・大畑幸登さん「英語の授業は英語で話すことが多くなります。先生が言うのも英語ですし、自分たちが話すのも英語っていうのが比較的多くなります」

掛川東高校1年・大石楓かん「掛川東高校は“一足制”というものがあって、ずっと土足でいます」

授業の様子だけでなく、学校生活についても紹介。

高橋さんも、まずは日常から紹介します。

通信制高校1年・高橋和子さん「まずこれ、何してるところだと思いますか?実はこれ、授業受けてます。『これ誰だよ?』『どんな高校だよ!』とかなると思います。でも、これが私の日常です」

通信制の高校で学ぶ高橋さん。
学校に通う高校生より起きる時間が遅くてもいいことや、課外活動のミーティングなど通信制の1日を紹介。
新たな友達を作りにくいことへの不安があったことなども、赤裸々に語りました。

そして…。

通信制高校1年・高橋和子さん「『なんで通信?』ってよく聞かれます。それは私が、自分が自分らしく、やりたいことが胸を張って言える学校だったからです。このまま公立の高校に行って勉強だけ頑張る3年間にしてもいいのかなって思い始めていて、(中3の)12月にイベントも開催したりしたんですけど、それがすごく楽しくて」

高橋さんにとって、1日のスケジュールの大半を自由に決められることが通信制高校の魅力でした。

だからこそ、後輩たちに伝えたいことは…。

中学生の質問「高校生になるために、今しておくべきことは勉強のほかにありますか?」

通信制高校1年・高橋和子さん「なんで高校に入るのかとか、なんでその学校を選んだのかというところを考えて勉強するともっといいかなと思います。自分が高校生になって、これやりたいなって思って学校を決める方が、高校生になってからも頑張る理由があるし、頑張れるし、それがモチベーションになって受験も頑張れるからいいと思います」

様々な環境で頑張る先輩のアドバイスを聞けたことは、参加した中学生にとって大きな財産になりました。

中学生の感想「まだ行く高校を迷っているけど、今日のプレゼンを聞いて参考になったので良かったです」

中学生の感想「オープンスクールの時期などが例年と違って、高校について知る機会がなかなか少ない中で現役の高校生の目線の話が聞けて、これからの勉強のモチベーションになりました」

通信制高校1年・高橋和子さん「だそうです。ありがとうございます。良かった…」

多くの子供たちにとって、初めて人生で大きな決断を迫られる高校受験。
新型コロナの不安の中でも、自分から進路を決める、そして挑戦することを忘れてほしくはありません。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ