御殿場で8センチ 山間部中心に積雪 国道で交通規制も 夕方から再び雨と強風予報 静岡県

2020年01月28日(火)

暮らし・生活話題

上空に入り込んだ寒気の影響で、県内では27日午後から28日未明にかけ、山間部を中心に雪が降りました。

国交省職員
「この先雪が深いので、タイヤのチェックをさせてください」

富士宮市朝霧高原の国道で、国交省の職員が行っていたのは、車のタイヤチェックです。

冬用タイヤを履いていない車にはチェーンの装着や、Uターンするよう呼びかけていました。

国交省静岡国道事務所・森嶋秀徳保全対策官
「除雪の作業の妨げにならないよう、冬用の装備は必ずしてもらって、雪道を走ってほしい」

28日夜から29日にかけ、道路が凍結するおそれがあるため、運転には引き続き注意が必要です。

仲田悠介記者
「御殿場市では、きのうから降った雪が朝には雨に変わりました。店舗や住宅の前では雪かきに追われています」

気象台によりますと、御殿場市では8センチ雪が積もり、慎重に歩く人や雪かきをする人の姿が見られました。」

女性
「ちょっと雪降ってほしいのもあったんですけど、いざ降ってみたら大変だなって感じです」

県内は、夕方以降ふたたび雨が降り、風も強くなる見込みです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ