【ただいま天気 1/28】天達気象予報士が解説 寒さ続く?今後の静岡の天気は!

2020年01月28日(火)

暮らし・生活

天達武史気象予報士 片山美紀気象予報士

暖冬といわれていたのが一転、本来の冬らしく寒くなり雪が降りました。天達気象予報士を静岡のスタジオにお招きして、片山美紀気象予報士とのダブル解説でお送りします。

28日は関東のみならず、静岡県内各地でも雪が降り、とても寒い一日でした。これからのお天気どうなるのでしょうか?早速天達さんに聞いてみました。
天達「きょうは静岡県内でも、これから雨が降る所と、まったく降らない平穏なところと、けっこう分かれそうです。」とのことですが・・・

【静岡県内 寒さ増し雪降り積もる】
まずは、28日のお天気を振り返ってみましょう。こちらは静岡県御殿場市のけさの様子です。27日の夕方から降り始め、積雪量が8センチとなりました。水分を多く含んだ湿った雪が積もり、雪かきするのも大変だったと思います。
また、富士宮市でも道路を通る車に対して、国交省の職員がタイヤのチェックをしていました。雪のために立ち往生などをしないように、冬用のタイヤをつけていただくためです。ぜひとも慎重な対応をお願いしたいです。
このように暖冬といわれていたのが一転、寒くなって雪となったのはなぜ?
天達「これは、実は暖冬だからこそ起きたことなんです。普通、冬には、この静岡県のあたりでは晴れが多いのですが、最近は結構雨も多く降りました。実はこれが暖冬の象徴で、ここにポンと寒気が入ると雪となるというのはよくあることなんです」
では、これからは雪というより、雨の心配になってくるのでしょうか?

【こんやも雨風に注意 】
雨雲の動きを見ますと、静岡県内では雨の降る地域と、まったく降らないところとがはっきりと分かれています。この後は、こんやからあす29日にかけて雨が降る予報ですが・・・。
天達「そうです。しかも夏に降るようなゲリラ豪雨のような雨です。しかし、必ず前兆があり、例えば雷が鳴ったり、突風が吹いたり。これが雨のサインだと思います。明日の未明くらいまでご注意ください。あすの朝には晴れてくると思います」
片山「ずっと雨が降り続くわけではなくて局地的に強まるところもありそうです。ただ、29日の日中は広く晴れそうです」

【あすから晴れ間も 一気に春の陽気】
片山「その後、あすには気温が上がり春の陽気となります。静岡の最高気温は19度と予想されています。静岡の各地で暖かくなり花粉もそろそろ飛び始めそうです。敏感な方は対策をしたほうがよさそうです」

【今後の寒さは?立春寒波到来】
来週には立春を迎えるわけですが、今年はずっと暖冬といわれてきました。今後春に向けて寒さはどうなの?ずばり天達さんに予想していただきましょう。
天達「今後の見通しはズバリ・・・暖かい空気と冷たい寒気のバランスが、そろそろ限界。今後は反動で寒くなりそうです。来週の立春には、寒波がやってきそうです」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ