サルの楽園が再出発 「波勝崎モンキーベイ」4月オープン

2020年01月29日(水)

地域

名前もロゴマークも新しくなります。

南伊豆町にあるサルの観光施設の事業が、イズーの運営会社に引き継がれました。

レップジャパン・白輪剛史社長 「こちらが新しくなる波勝崎モンキーベイのロゴになります。」

新たな名称は「波勝崎モンキーベイ」。

運営するのは、爬虫類専門の動物園イズーなどを運営する会社です。

約300匹の野生のニホンザルが餌付けされている、サルの楽園が再出発を図ることになりました。

波勝崎苑・斉藤要社長 「今の気持ちは本当に安堵した。(引き継いでもらえて)嬉しかったです」

レップジャパン・白輪剛史社長 「(来園者が)本当に減ってしまった園ですから、そこをどれだけ世の中に知っていただいて、沢山の集客が出来るか、それが本当に楽しみで、わくわくしかない」

入園者を2万人から7万人に増やす目標を掲げ、「波勝崎モンキーベイ」は4月24日にオープンします。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ