ニセ表記はゆるさない 駿河湾産サクラエビ 統一の“認証マーク” 静岡

2020年01月29日(水)

地域ビジネス(政治・経済)

ホンモノの味や香りの証明です。駿河湾産のサクラエビを扱う加工業者が、統一の認証ラベルを発表しました。

不漁で高値が続くサクラエビ。

都内などでは、海外産や小エビなどを駿河湾のサクラエビと表記し売っているとして、静岡県内の仲買人で作る団体は、新たな認証マークを導入することにしました。

静岡県桜海老加工組合連合会・高柳昌彦会長 「買っていただいた方には、それに見合うような味や香りを提供しなければならないと」

認証マークは早ければ3月から使われます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ