開通以来初めて 東名で死亡事故ゼロ 事故対策と危険行為取締りを継続 静岡県警

2020年01月30日(木)

暮らし・生活

県内の東名高速道路で、去年死亡事故がゼロだったことがわかりました。
開通以来、初めてです。

県警高速隊によりますと、県内の東名で去年事故は180件ありましたが、死者はいませんでした。

1969年の開通からおととしまでに1026人が亡くなっていますが、年間での死者ゼロは初めてです。

県警はこれまで関係機関と連携し、逆走や渋滞時の追突事故の防止対策、それにヘリコプターを使った取り締まりなどを行ってきました。

一方、新東名では4人が死亡していて、県警は「悪質・危険な交通違反を厳しく取り締まる」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ