「おまえうまそうだな」 絵本作家・宮西達也さんが小学校で読み聞かせ 三島

2020年07月09日(木)

地域暮らし・生活

「おまえうまそうだな」などの作品で知られる三島市在住の絵本作家・宮西達也さんが、小学校を巡回して絵本の読み聞かせを行っています。

「じゃーん!なんと湧き水の中からかわいいかわいい妖精の子が生まれましたよ」

宮西達也さんは2010年に映画化された「おまえうまそうだな」などの作品で知られる人気絵本作家で、毎年三島市の小学校で読み聞かせをしています。

今年は新型コロナウイルスの影響で1カ月ほど遅れてのスタートとなりましたが、先生たちも巻き込んだ読み聞かせはユーモアたっぷりです。

宮西さん 「ある日ゴミだらけの汚い川からどろんこの妖精が生まれましたよ、教頭先生」

教頭先生 「どろどろどろだーいすきいひひひひ」

宮西さん 「中途半端に上手だね」

絵本作家・宮西達也さん 「今大雨で大変な人新型コロナで大変な人がいるけど、やっぱり大事なのは人間のやさしさと思いやりだと思うんですよ。それを僕は絵本でこれからも前から言ってます。やさしさと思いやりのあるテーマの絵本を描いていきたいと思います」

この読み聞かせは三島市内のすべての小学校で開かれます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ