「苦渋の決断…」“日本に住む”中国人との交流イベントも中止 静岡・島田市 

2020年01月31日(金)

地域

苦渋の決断だった。静岡県島田市で、近隣に住む中国人と市民との交流会が中止となりました。

新型コロナウイルスの拡大をうけて、浜松市は31日、備蓄していたマスク7400枚と防護服や手袋など460セットを中国に送りました。

友好都市協定を結んでいる杭州市と瀋陽市から要請があったということです。

一方、島田市では島田市国際交流協会が主催するイベント「中国の方々との交流会」が中止となりました。

島田市や、その近隣の市町に住む中国人と日本人が一緒に食事をしたり歌を歌ったりして交流するイベントですが・・・

島田市日中友好委員会・永井潤委員長 「100人前後集まる会だものですから、しかも年配者の方が多い。そして幼児もいるということで、万が一を考えて苦渋の決断をしたんですけどね」

会によると、長年参加してきた人から不参加の連絡がきたことや、ここ数日のうちに中国から来た人と接触した人もいたためとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ