子供たち大興奮 JR清水駅前に雪遊び広場

2020年02月02日(日)

暮らし・生活話題

雪に触れる機会の少ない子供たちに、雪遊びを楽しんでもらおうと、2日JR清水駅前に雪遊び広場や滑り台が設置され、たくさんの親子連れで賑わいました。

このイベントは2020年の全線開通を目指す中部横断自動車道の沿線都市との
交流を深めようと、静岡市が開いていて今年で2回目です。

JR清水駅東口の広場には、長野県飯山市から朝届いたおよそ100トンの雪が敷きつめられ、子供たちは雪だるまを作ったり雪投げをしたりして楽しんでいました。

また今年は全長およそ6メートルの雪の滑り台が登場し、普段やる機会の少ない雪の上のそり滑りを満喫していました。

女の子「冷たかったからちょっとびっくりした」
男の子「楽しい。初めてだから楽しい」

主催者は「雪遊びを楽しみながら、長野や山梨を身近に感じでもらえたら。」と話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ