廃校のプールに整備 エクストリーム系スポーツを気軽に 無料練習場オープン 静岡・沼津市

2020年02月02日(日)

地域話題芸能・スポーツ

東京オリンピックの種目にもなっている自転車のBMXやスケートボード。

いわゆるエクストリーム系スポーツの裾野を広げようと静岡県沼津市に練習場が完成し、2日 記念のセレモニーが開かれました。

この練習場は沼津市が廃校となった小学校のプールを利用して整備したもので、
「パンプトラック」と呼ばれる波型のコースやアールの付いた壁などが設置されています。

2日は記念のセレモニーが開かれ、頼重秀一市長などがテープカットをしてオープンを祝いました。

このあと県内でBMXやスケートボードを楽しんでいる子供たちが、さっそくコースに入りそれぞれのレベルに合わせてジャンプなどの技を練習していました。

練習場は毎週金曜日から日曜日と祝日に開かれていて、無料で利用することができます。

「NUMAZUサイクルステーション静浦東」
(沼津市口野 旧静浦東小学校跡地)

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ