「正しい情報、正しく恐れる」 新型肺炎で対応確認 静岡・島田市

2020年02月03日(月)

地域話題

新型肺炎の感染者が国内でも増えていることを受け、島田市は緊急の会議を開き、患者が発生した場合の対応などについて確認しました。

島田市が開いた緊急の会議には、染谷絹代市長や幹部職員など20人が参加しました。

染谷市長は「市内でもマスクが売り切れている」と話し、正しい情報発信の必要を呼びかけたほか、陽性患者が発生した場合の対応方法や手順などについて確認しました。

島田市 染谷絹代市長「市民の皆様に正しい情報、そして、正しく恐れるということもお伝えしてですね。万全の感染症対策に務めて参りたいと思います」

また、今後、市が予定している様々なイベントについても状況を踏まえながら適切に開催について判断することが確認されました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ