新型コロナウイルス感染拡大 高校生の中国派遣を中止 静岡・富士宮市

2020年02月03日(月)

地域

中国を中心とした新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかりません。

富士宮市は高校生を中国に派遣する事業の中止を決めました。

富士宮市・須藤秀忠市長 「なんとしても命を守ることが先決」

富士宮市の須藤市長は3日の会見で、3月22日から予定していた高校生の中国派遣事業の中止を明らかにしました。

この事業は今年度、市が初めて企画し、高校1、2年生15人が上海市や紹興市を訪れる予定でした。

市長は「高校生の意欲は高く、中止は残念だがやむを得ない」としています。

また、島田市では3日朝、幹部職員を集めた緊急会議が開かれました。

染谷市長が正しい情報発信の必要性を示し、職員たちは患者が発生した場合の対応手順を確認しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ