「肉巻き」も人気 バラエティの一方でフードロス対策も “恵方巻”事情 静岡市

2020年02月03日(月)

地域暮らし・生活

3日は節分です。

「晩ご飯に恵方巻きを」という人もいらっしゃるかと思います。

百貨店の売り場にはバラエティ豊かな商品が並び、フードロス対策も取られていました。

本谷育美アナウンサー 「ずらーっと並ぶ恵方巻。節分の日に合わせてたくさんの種類が取り揃えられています。」

松坂屋静岡店では、12店舗で合わせて約40種類の恵方巻を販売しています。

かんぴょうや玉子など8種類の具材が入っている一般的な恵方巻きや、マグロやウニ、イクラなど人気のネタが入った贅沢な海鮮巻。

さらに、ご飯を使わず、アボカドなどの野菜をトルティーヤの皮で巻いたヘルシーな恵方巻きなど、年々、バラエティ豊かに。

「いろいろな味を楽しみたい」という人のため、ハーフサイズの恵方巻きも増えています。

本谷アナ 「こちらのお肉の専門店から出しているのは、この松坂牛を贅沢に使った恵方巻きなんです。甘辛く柔らかく煮込んである牛と、甘い脂身がご飯ととってもよく合います」

三重県産・松阪牛で巻かれたこの恵方巻きには、中にも牛肉が…。

他にも、ブランド鶏の焼き鳥をご飯で巻いた恵方巻きなど、肉好きにはたまらない「肉巻き」が人気に。

今では販売される半数近くがお肉を使ったものになっています。

迷ってしまうほど豊富な品揃えの一方、毎年問題となっているのが売れ残った商品を廃棄する「フードロス」。

対策として数量限定販売にしたり、予約を行った店舗もあります。

また、例年の販売データをもとに仕入れを見直した他、作り置きを減らし売れた分だけ厨房で製造して随時補充する販売方法で売れ残りを減らしていきます。

鈴木巧さん 「1本まるごと食べるのではなくて、家族や友人と分け合って食べる、ハーフサイズ、半分のサイズのものを増やしております。1年に1度のことですので、お子様からご年配の方まで、家族や友人で楽しく召し上がっていただけたらと思います」

閉店ぎりぎりまで商品を豊富に揃えるのが理想ですが、売り切れ次第終了という店舗も。

恵方巻商戦には多様なニーズに応えたいという狙いと、廃棄を減らそうという思いが見えました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ